2010年04月05日

手配の社長を逮捕=石油事業名目で出資法違反容疑−広島県警(時事通信)

 石油取引事業への出資名目などで資金を違法に集めたとして、広島、熊本両県警は1日、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で手配していた石油製品輸入販売会社「ジャパンエージェンシー」(熊本市)の社長永野衛容疑者(64)を逮捕した。
 逮捕容疑は2003年11月〜06年9月、「原油掘削や石油取引事業に出資すれば、配当金を支払う」などと勧誘、香川県の自営業女性(56)ら6人から計1億250万円を出資させた疑い。
 永野容疑者は3月22日、タイで入国管理法違反容疑で逮捕された。日本側は同国捜査当局から身柄引き渡しを受け、空路移送した。
 広島県警は07年2月、出資法違反容疑で同社を家宅捜索。その後逮捕状を取り手配していた。
 同社は1500人以上から計数十億円を集めていたとみられ、県警は裏付けを急いでいる。 

【関連ニュース】
許すな!悪質投資話=集中取締本部を設置
出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑
出資法違反「女相場師」に実刑=高配当うたい主婦ら被害
危ない投資話に注意!=「必ずもうかる」、被害増加-HPで呼び掛け・警視庁
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに

「業務上の疾病」の伝染性疾患、介護も業務対象に(医療介護CBニュース)
水俣病訴訟で初の和解成立=公式確認から半世紀余り−一時金210万円・熊本地裁(時事通信)
規制改革分科会が初会合=鳩山政権で論議スタート(時事通信)
ブルーコート、仮想アプライアンス版のWAN最適化製品
亀井案を容認=「閣内にいるから」−仙谷氏・郵政改革(時事通信)
posted by マサキ ヨシハル at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。