2010年06月18日

<連続強盗強姦>冒陳12回の被告 懲役30年の判決 大阪(毎日新聞)

 連続強盗強姦(ごうかん)事件で、11件の罪に問われた無職、鎌田公一被告(44)の裁判員裁判で、大阪地裁は15日、懲役30年(求刑・無期懲役)の実刑を言い渡した。この裁判では、起訴件数が多かったため、裁判員に理解しやすいよう通常なら1回だけ行う冒頭陳述を事件ごとなど12回に分けて実施した。判決後、裁判員から「分かりやすかった」と評価する声が上がった。

 判決によると、鎌田被告は05年11月〜09年4月、大阪市内のマンションに侵入し、女性に乱暴して現金を奪うなどした。【苅田伸宏】

【関連ニュース】
痴漢:自殺者の母ら会見 「冤罪だ」と情報提供訴える
わいせつ行為:モデル志願女子高生に 容疑の教諭逮捕
蓮舫担当相:秘書が痴漢の疑い 任意で事情聴取
裁判員裁判:女性裁判員が評議に不満 京都
痴漢:空自入間基地の曹長を逮捕 埼玉県警

「辺野古は困難」菅首相と初会談の仲井真知事(読売新聞)
棋聖戦“盤寿シリーズ” 羽生棋聖が先勝(産経新聞)
歯科治療中に2歳女児死亡=脱脂綿のどに詰まらせる―埼玉(時事通信)
日本のウイスキー、世界を席巻 「響21年」「竹鶴21年」最高賞W受賞(産経新聞)
交通事故死者数2000人突破 最もスローペース 15日現在2007人に(産経新聞)
posted by マサキ ヨシハル at 10:17| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。