2010年03月09日

宇宙から絵本読み聞かせ=野口さん、「きぼう」で朗読−東京(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が、日本実験棟「きぼう」内で絵本を読む映像が届き、3日、東京都新宿区立愛日小学校で児童が参加する「読み聞かせ会」が開かれた。
 3人の女の子の父親でもある野口さんは「自分の子どもたちにしていることを、宇宙でもやってみたい」と絵本の読み聞かせを企画。物の大切さを訴える人気絵本「もったいないばあさん」をノートパソコンに収録し、今年1月にきぼう内で朗読する様子を撮影した。
 3日朝、図書室に集まった1年の児童ら約40人を前に、野口さんが読み聞かせをする映像を上映。ユーモラスな語り口で朗読する姿に、児童たちは目を輝かせて聞き入った。
 朗読を聞いた1年の松田瑞さんは「宇宙から絵本を読んでくれてうれしかった。とても上手で、見ていて楽しかった」と声を弾ませた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

新国立劇場の大道具、野積みでカビや腐食(読売新聞)
バンクーバー五輪 話題の選手や競技「特需」は(毎日新聞)
「追われている」が「お前なんかどうにでもなる」に 女性乱暴容疑の男逮捕(産経新聞)
<掘り出しニュース>ヴェネチア仮面祭 体験して 31日まで、箱根の美術館で(毎日新聞)
<企業買収脱税>公認会計士起訴 東京地検(毎日新聞)
posted by マサキ ヨシハル at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮城・山形県境の船形山で4人遭難?携帯途絶(読売新聞)

 1日午後5時10分頃、山形、宮城両県境にある船形山(1500メートル)に登山に向かった仙台市泉区長命ヶ丘東、無職庭野勲夫さん(70)の妻から、「夫ら4人が戻らない」と宮城県警大和署に届け出があり、県警は、2日午前6時半頃から約20人態勢で捜索を始めた。

 発表によると、遭難したとみられるのは、庭野さんと同市泉区加茂、無職田中義宗さん(73)、多賀城市東田中、佐野千恵子さん(63)と女性1人。4人は登山仲間で、1日早朝から船形山に向かい、日帰りで下山する予定だった。同日午後5時頃、佐野さんが夫に携帯電話で「道に迷った」と連絡した後、携帯はつながらなくなったという。

 庭野さんらは標高1200メートル付近で遭難したとみられる。

日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)
津波警報、在り方見直し=中井防災担当相(時事通信)
日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)
前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補(スポーツ報知)
<高校無償化>朝鮮高級学校を橋下・大阪府知事が訪問へ 支援の是非判断(毎日新聞)
posted by マサキ ヨシハル at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。