2010年01月25日

「真価問われる」民主・輿石氏が結束呼びかけ(読売新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は18日午前の参院議員総会で、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡って石川知裕衆院議員らが逮捕されたことについて、「民主党の真価が問われている。16日の党大会での鳩山首相や小沢幹事長の決意と覚悟を私たち一人一人の覚悟に置き換え、この難局を一糸乱れず結束し、政権公約の実現を果たすことが国民に対する使命だ」と述べ、党内の結束を呼びかけた。

 社民党党首の福島消費者相は両院議員総会で「政治とカネの問題についても、改革を含めてきちんとやっていこう」と強調した。

「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
ライフル弾は「実弾」=小沢幹事長事務所への送付−警視庁(時事通信)
東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず(産経新聞)
【中医協】診療報酬上の地域への配慮、次期改定は見送り(医療介護CBニュース)
posted by マサキ ヨシハル at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこまでしますか? 大阪市職員の通勤手当不適正受給は300人超(産経新聞)

 大阪市が昨年5、6月分の職員の通勤手当を内部監察した結果、300人超の職員に認定された通勤区間の定期券を購入していないなどの不適正受給が発覚していたことが21日、分かった。市は調査を継続して正規の額との差額を返還させ、悪質な場合は職員を処分する方針。

 内部監察は昨年7〜11月、市立学校園の教職員を含む全職員5万1600人を対象に抜き打ちで実施。その結果、5月分は受給者4万3897人のうち348人(0・8%)、6月分は4万3870人のうち333人(同)で不適正受給が確認された。

 購入した回数券やICカードの利用回数が規定に達していないケースや、自転車などを利用して実際には定期券を購入していないケースなどが判明した。

 内部監察では、自転車やバイク、車による通勤を届け出ていなかった職員も435人確認された。

【関連記事】
免税証で購入の軽油を転売、不正受給容疑で初摘発
NHK関連会社が補助金4400万円を不正受給 会計検査院が指摘
持ち家なのに住居手当17年間 大阪・熊取町職員、不正受給560万円
「高速道路割引と聞き安易に病院へ」 障害年金不正受給の男
生活保護7年間も不正受給、詐取容疑1800万円 徳島の男

<神戸・女性不明>供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕(毎日新聞)
大久保被告逮捕 「小沢氏の相続資産」 土地購入代金、石川容疑者が供述(産経新聞)
<文科省>スパコン事業の「機密」を公表(毎日新聞)
「国民の理解得る」小沢幹事長、民主幹部に(読売新聞)
足利事件再審 菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
posted by マサキ ヨシハル at 05:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。